HOME > トップページ

血糖値を自宅で測定する

サイトイメージ

自己所有する血糖値測定器

血糖値測定器を携帯する人が今増えています。血糖値測定器はドラッグストアなどをはじめ、楽天市場やYahoo!ショッピングなどの通販サイトでも気軽に購入できます。


テルモやオムロンなどの大手企業からもさまざまな種類が販売されていますし、中には使い捨ての血糖値測定器もあります。記録機能を持った血糖値測定器など、実にその種類は豊富です。


血糖値が上昇すると糖尿病にかかる恐れが非常に強く、糖尿病にかかってしまうとやがて動脈硬化につながり、心筋梗塞や脳梗塞につながる恐れが大きくなります。


日本三大死因である脳疾患や心疾患を避けるためにも、血糖値が気になる人ほど、生活習慣が不規則な人ほど血糖値測定器は必要と考えられています。


血糖値測定器を使い、日々記録していくことで、糖尿病の予防や糖尿病で病院にかかっている方などの日々の健康管理に役立ちます。


使い方も簡単ですから、健康診断などで血糖値を指摘された方、近親者に糖尿病の人がいる方などは、血糖値測定器の購入を検討してみてはいかがでしょうか。


血糖値測定器は色や形もさまざまで、持ち運びに便利なものも多いので、気軽に血糖値を測定することができますよ。ぜひショッピングサイトで探してみてください。


糖尿病について

血糖値が高めというのは、糖尿病の一歩手前であることです。糖尿病ではないのだから、症状もないし、まだまだ何もしなくても大丈夫といって安心してはいけません。


糖尿病は進行すると神経や目、腎臓に合併症を起こしたり、動脈効果を進行させてしまうこともある病気です。動脈硬化が進むと、心筋梗塞や脳梗塞など命にかかわる病気を引き起こしやすくなります。


日本人の糖尿病のほとんどは、生活習慣が原因で起こる2型糖尿病と呼ばれるタイプです。このタイプの高血糖の人は、肥満していることが多く、食べ過ぎや運動不足といった生活習慣の乱れを改善し、肥満を解消することが何よりも重要です。


まずは自分の血糖値と肥満度を知りましょう。肥満度はBMI(体重÷身長÷身長)、ウエスト周り(男性85cm、女性90cm以上は要注意)、そして体脂肪を目安にします。


血糖値は、通常は病院での血液検査で分かりますが、血糖値を測るのにいちいち病院で検査をしていては大変です。ですから、家庭で簡単に血糖値を測ることができる血糖値測定器はとても便利です。


血糖値測定器は、測定器と針、消毒綿そして血液を測定器に読み込ませるためのチップが必要になります。測定器以外は消耗品で、薬局やネット通販でも購入することができます。


#
# #